ラグビー ワールドカップ 出場国と組み合わせ、前回の成績

ラグビー ワールドカップ 出場国と組み合わせ、前回の成績 1 スポーツ
スポンサーリンク
19 / 100 SEO Score

ラグビーワールドカップ2019が日本で開催されます。
日本で開催される貴重な機会ですので、いろいろ気になりますね!
今回は参加国・出場チームの情報についてまとめました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ラグビー ワールドカップ 出場国はどこ?

ラグビーワールドカップの2019年の出場国は全部で20カ国・チームです。

20か国の内訳は以下の通りです。

プールA アイルランド、スコットランド、日本、ロシア、サモア
プールB ニュージーランド、南アフリカ、イタリア、ナミビア、カナダ
プールC イングランド、フランス、アルゼンチン、アメリカ、トンガ
プールD オーストラリア、ウェールズ、ジョージア、フィジー、ウルグアイ

前回の成績、上位12チームは以下の通りです。

ニュージーランド 優勝
オーストラリア 2位
南アフリカ 3位
アルゼンチン 4位

ベスト8
ウェールズ ・フランス・アイルランド ・スコットランド
ベスト12
イングランド ・ジョージア・イタリア ・日本

前回大会の上位12チームがシード出場権を得ています。
残り8の出場枠は大陸別の地区予選と大陸間プレーオフによって決定しました。

*ジョージアは旧ソビエト連邦の国で、黒海沿岸にありロシアやトルコと接しています。
2015年まで「グルジア」という名称が使用されていたのでこちらの方がなじみがあるかもしれませんね。

スポンサーリンク

組み合わせのグループは?

プール戦(いわば予選リーグ)の組み合わせは以下の通りです。

プールA アイルランド、スコットランド、日本、ロシア、サモア

プールB ニュージーランド、南アフリカ、イタリア、ナミビア、カナダ

プールC イングランド、フランス、アルゼンチン、アメリカ、トンガ

プールD オーストラリア、ウェールズ、ジョージア、フィジー、ウルグアイ

スポンサーリンク

出場国の過去の成績は?

2019年出場チームの過去のワールドカップ成績です。
優勝回数を見てみましょう。

優勝回数 3回 ニュージーランド(1987,2011,2015)

優勝回数 2回 オーストラリア(1991,1999)、南アフリカ(1995,2007)

優勝回数 1回 イングランド(2003)

世界ランキング1位のニュージーランドは前回2015年、前々回2011年と優勝しており、3連覇達成なるか気になるところですね!

スポンサーリンク

まとめ

以上、ラグビーワールドカップ2019の出場チームと組み合わせ、成績についてまとめました。

日本で開催される貴重な機会ですので、参加国に対する知識も深めて楽しみましょう!

コメント

error: Content is protected !!