ラグビー ワールドカップのテーマソングまとめ!歌と曲の紹介

ラグビー ワールドカップのテーマソングまとめ!歌と曲の紹介 1スポーツ

ラグビーワールドカップに関連する歌は3曲あります。
一つは大会の公式テーマソング、『World In Union』
そしてテレビ放送で使用される大会のテーマソング。
もう一つは日本代表の応援歌です。
大会の雰囲気を盛り上げてくれる歌についてみていきましょう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ラグビー ワールドカップのテーマソング

ラグビー ワールドカップのオフィシャルソングテーマソングは『World In Union』という曲です。
これはホルストの代表作「惑星」(正式名称:『組曲「惑星」 作品32』又は『管弦楽組曲「惑星」 作品32』)の中の『木星』(Jupiter)のメロディに歌詞を付けた楽曲です。
ホルスト自身イングランド生まれでイギリスを代表する作曲家。
「木星」はイギリスでは広く親しまれ、愛されている曲で「第2の国歌」とも呼ばれるほど。
ダイアナ妃の婚礼の時にも演奏されました。

『World In Union』は1991年にイングランドで開催されたラグビーワールドカップの大会テーマソングとして使用されました。
以降、ワールド・ラグビーの承認を受け、ラグビーワールドカップのテーマ曲となりました。
大会ごとにワールドカップ開催国の著名なシンガーが歌っています。
2019年ではいきものがかりの吉岡聖恵さんが歌っています。
動画はこちらになります。

【ラグビーワールドカップ】この感動は一生に一度だ / オフィシャルソング 『World In Union』 / 吉岡聖恵(いきものがかり)

歴代のシンガーは以下の通りです。

大会  歌唱者
1991年イングランド大会 キリ・テ・カナワ
1995年南アフリカ大会 レディスミス・ブラック・マンバーゾとPJパワーズ
1999年ウェールズ大会 シャーリー・バッシー とブリン・ターフェル
2003年オーストラリア大会 カラーズ・オブ・サウンド
2007年フランス大会 オール・スターズ
2011年ニュージーランド大会 ヘイリー・ウェステンラ
2015年イングランド大会 ローラ・ライト
2019年日本大会 吉岡聖恵(予定)

 

テーマソング テレビ放送は Little Glee Monsterの歌

2019年のテーマソングを歌うのはLittle Glee Monsterです。
NHKで放送されるワールドカップのテーマソングです。

楽曲は7月に発表される予定ですので情報がわかりましたらまた掲載したいと思います。

日本代表の応援ソングはB’zの歌!

ラグビー日本代表の応援ソングはB’z“兵、走る”(つわもの、はしる)です。
B’zの書き下ろし曲でオフィシャルスポンサーの大正製薬のCMでも使用されています。
作詞は稲葉浩志さん、作曲は松本孝弘さんです。

B’zの応援ソングが見られるCMの動画はこちらです。

リポビタンD「最強の自分」篇 90秒/B’z「兵、走る」

(リポビタンD 最強の自分 篇)

燃えていますね!

まとめ

ラグビーワールドカップのテーマソング・応援ソングについてまとめました。
大会の雰囲気を盛り上げてくれる歌は、感動や余韻を深めてくれますね。

日本代表の対戦相手との試合についての記事はこちらでまとめています。

ラグビー ワールドカップのテーマソングまとめ!歌と曲の紹介 2
ラグビーワールドカップ 優勝国と日本の成績、対戦相手のランキング
ラグビーワールドカップのこれまでの優勝チームの歴史と日本の成績、日本の1次リーグでの対戦国の世界ランキングについてまとめました。
スポンサーリンク
今なら加湿器プレゼント!空間除菌なら除菌水ジーア
スポンサーリンク
スポーツ
スポンサーリンク
スポンサーリンク
この記事がお役に立てましたらシェアしていただけると嬉しいです
暮らしの情報&雑学広場
error:Content is protected !!