スタディサプリ 小学生と中学生の口コミと評判!リクルート

スタディサプリ 小学生と中学生の口コミと評判!リクルート 1 日本株
スポンサーリンク

リクルートが手掛ける学習サポート「スタディサプリ」がすごい!という評判の口コミ話を聞いて、気になって調べてみました。
見ていると
「これはよさそう」
と、大人の私も試したくなってしまったのでシェアしますね。

ブログ村にも参加しています。

にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

スポンサーリンク
スポンサーリンク

スタディサプリ中学生の口コミが好評

リクルートが提供するオンライン学習サービスがスタディサプリです。
小学校4年生から、中学・高校、大学受験まで対応。
5教科18科目1万本を超える講義動画が月額980円で見放題!
授業テキストもPDFなら無料とのこと。

使い方は、自宅のパソコン・タブレット・スマホで見られるので、塾への移動の負担もありませんね。
もちろんテキスト・ドリルもあり、苦手なポイントや学習記録も把握しやすいようです。

実際に使った人の口コミ。

スタディサプリがすごいよ!と教えてくれたのは3人の子育てをするバリバリのワーキングマザーYさん。

長男が中学生になり、小学校の時よりも宿題が増えたり小テストが増えたりで
前よりも勉強しなくてはいけない時間が増えたそう。

本人の性格は、コツコツやるというのができない性格
テスト前に一夜漬けをするとか、余裕がなくなってからやるタイプだそう。

もう明日テストだという日に

「あーわかんない!!」

ということもあるそうです。

あるあるですよね!

数学の問題は解き方がわからない。

理科も、なぜそうなるのかがわからない。

親としては「もっと早くからやればいいのに・・・」と思ってしまいますよね。

でも親が教えようと思っても、
中学生の時の勉強って、忘れてますよね。

しかも今の指導内容や教科書って親がやったこととずいぶん変わってるからむしろ危ないのです。
地理や歴史、公民の内容が変わっているのはまあ当然として。
小学校のさんすうなどでも、
掛け算を教えていない学年の子供が
4人の子供にリンゴを2個ずつ配ると合計いくつ?」と聞かれて
4かける2で8!」と答えると間違いだそうです。
正解は「2+2+2+2=8」じゃないと「バツ」を付けられるそうです。
(今でもそうなのかは最新の状況は日々変化しているかもしれませんが…)
嘘教えているわけじゃないんですけどね。

それでも何とか子供の勉強を見てあげたり
テスト勉強を一緒にしたいYさんがおすすめしていたのが

スタディサプリ

です。

塾に行くくらいなら、これで十分じゃないかと思えるくらい
講師の説明がわかりやすいとのこと。

しかも動画を2倍速でも見られるので、効率よく「ポイント」が学べるそう。

講義だけでなくその講義ごとの確認テストもあり。

学校の教科書に沿ったカリキュラムなので学習とズレもない。

「学校の先生の説明でわからなかったところを
スタディサプリで見直して講師の人の説明を聞いたら理解できた!」

ということも多く、まさに自宅でできる格安の塾みたいな感じだよ~

とのこと!

スポンサーリンク

スタディサプリ小学生の評判は?

小4〜中学、高校なども対応していて、大学受験講座もあり。

算数が超苦手な小学生の娘さんも、
「学校で全然できなかった計算が
スタディサプリをやったところだけ
めっちゃ計算早くなりスラスラになった!」とのこと。

他のタブレット学習の教材もやっているけど
それは、ただひたすら解くというだけなので、わからないところが
そのままになりがち。

「わからない部分をそのままにしておかない」
という部分を重視した授業が受講できる
スタディサプリがうまくハマったよ~。

小4〜高3までの勉強には、本当にいいですよ〜

とのこと。

これだけ絶賛されて、しかも月980円ならハマる人続出ですよね。
個別指導講座は9800円からのプランもありますが、親からしてみれば家庭教師よりもはるかに安いですね。

ちなみに、7月末まで新規登録の方は14日間無料+2,000円キャッシュバックというキャンペーン実施中なようです。
公式サイトはこちら
スタディサプリ
スタディサプリ 小学生と中学生の口コミと評判!リクルート 2

また、TOEIC対策の英語コースもあります。
(スタディサプリENGLISH(TOEIC対策コース))
こちらもキャンペーン中らしいので、英語に興味のある方はこちらの
TOEICテスト対策
スタディサプリ 小学生と中学生の口コミと評判!リクルート 3
コースも、今ならお得に受けられますよ!

スポンサーリンク

リクルートホールディングスの事業内容

リクルートこと「リクルートホールディングス」は転職事業で有名ですが、そのほか実は様々な事業を手掛けています。
「スーモ」などの住宅、「ゼクシィ」の結婚サービス、美容室検索の「ホットペッパービューティー」、レストラン予約の「ホットペッパー」など生活に身近なサービスを展開しています。
また、事業М&Aなども手がけています。

スタディサプリのビジネスモデル

塾を経営すると
・施設費用
・人件費
などのコストがかかりますが、動画ならもうほとんどサーバーのコストだけで無限に配れますからね・・・
実質
・広告費
・動画作成の人件費・教材費
・アフターサービスの人件費
・配信サービスの費用
が大きいところですかね…

しかも、月980円とはいえ、何年も継続してくれたら…下の弟や妹、口コミで友達や親戚も使うようになったら…
すごい収益性!!
だって動画もテキストもデータなんてほとんど無限にコピーできますよね!

どれだけ利益率の高いビジネスなんでしょう・・・

株価や業績というのは様々な要因に左右されるものですが、やはりリクルートは「目のつけどころ」が良いなぁという印象です。
うまく人の集まるところ、お金の動くところにかかわる事業を展開しています。

リクルートの株価と時価総額

リクルートホールディングスの株価は3570円程度(2019年6月24日時点)
時価総額は59,680億円(2019年6月)です。
業績も成長中です。
今後の展開が期待できそうですね。

まとめ

以上、リクルートホールディングスのオンライン学習サービス スタディサプリの口コミと事業内容についてまとめました。

うちの子はまだ3歳ですが、大きくなったら塾よりこっちの方がいいと思ってしまいました。
私も英語を試してみようと思います。
そして、こんなサービスが普及したら既存の学習塾や家庭教師産業は…?と思ってしまいました(汗)

日本株
スポンサーリンク
minoをフォローする
ナルロバ~なるほどの広場~

コメント

error: Content is protected !!