iPhone11新型は買い?カメラ レビューと5G,AppleTV

iPhone11は2019年9月20発売の新機種です。

apple社から新型iPhoneモデル、iPhone 11、iPhone 11 Pro、iPhone 11 Pro Maxが発売されました。
今回はこれらのモデルの概要とAppleの動画配信サービス、今後の成長戦略について考察しました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

新型iPhone11・iPhone11Pro・ProMaxの比較

前モデルとの主な変更点は、新しいカメラシステムとバッテリー寿命の向上です。
iPhone 11・Pro,ProMaxのそれぞれの新型iphoneの違いをみてみましょう。

iPhone11新型は買い?カメラ レビューと5G,AppleTV 1
Apple
革新に満ちたAppleの世界へようこそ。AppleのウェブサイトではiPhoneからiPad、Apple Watch、Mac、Apple TVまで、すべての製品の購入ができます。アクセサリやエンターテインメントを探す時も、専任スペシャリストによるデバイスのサポートが必要な時もこのサイトでどうぞ。

<カメラ>

3つの新しいモデルはいずれもカメラに新機能が搭載されています。
iPhone 11:デュアルカメラシステムです。
前モデルのXRは1つですが、11では2つになりました。
デュアルカメラシステムでは4Kビデオが撮影可能。
広角のワイドモードや超広角モードも搭載、広大な景色などが撮影可能です。
超広角で撮影すると画像がゆがむという問題がありますが、歪みに対しても補正されています。
また、夜間(ナイト)モードにより暗い場所でも鮮明に撮影が可能です。
XRでは5倍デジタルズームですが、11では2倍光学ズームアウト+10倍デジタルズームです。

さらに、ProとPro Maxは3番目の望遠カメラを追加したトリプルカメラシステムです。
望遠レンズにより遠くの被写体も撮影可能です。
動画のズーム機能も上位の機能です。

<バッテリー>

バッテリー寿命はiPhone11で最大17時間(iPhoneXRより最大1時間長い)、11Pro(iPhoneXsより最大4時間長い)と11Pro Max(iPhoneXsMaxより最大5時間長い)では最大18時間のビデオ再生が可能です。
また、高速充電にも対応しており30分で最大50%充電可能です。

<ディスプレイ>

iPhone 11は6.1インチLCDディスプレイ、iPhone 11 Proは5.8インチ、iPhone 11 Pro Maxは6.5インチOLEDディスプレイです。
XRと同じサイズ。
8と比べると大きいですが、画像や動画を楽しむには確かにこれくらいがいいかもしれません。

<容量>

11は64/128/256GB、11Pro/11ProMaxは64/256/512GBです。

<値段>

価格はiPhone 11が税別74800円
iPhone 11 Proが106800円
11 Pro Maxは119800円からです。
MacBookAirが買えてしまう値段ですね…。

総括

iPhone11は高性能のカメラが搭載された機種です。
超広角モードを使用すれば、今まで取ることのできなかったダイナミックな風景写真が撮影できます。
ポートレートモードやナイトモードなどで、今まではとれなかったような写真も可能に。
3番目のレンズが搭載されたPro機種は、差額3万2000円(64GB)。
消費税も含めると3万5千円近い差額ですね。
ただ、カメラのプロや愛好家などはレンズ1枚に10万円くらいかけることは珍しくありません。
そう考えると、レンズ1カ所の差額が3万円台でもそこまで高いとは思わない、
というかこのスペックを考えるとむしろ安い
とPro以上を選ぶ人もいるでしょう。
個人的には超広角で撮影した写真はこれまでになかった世界を演出できるので、

カメラの性能を重視する人

にはおすすめですね。

9月20日追記:発売日当日、店頭にはさっそく見に来る人が次々といました。
店頭で実機も確認しましたが、ズームの倍率も高倍率が可能です。
小さい文字も拡大して撮影し、判別可能です。
内蔵されているサンプルの画像はとてもきれいで人物の肌のトーンがきめ細かく見えます。
風景写真なども、とても印象深い写真です。
動画もスムーズに動きます。

iPhone11 Proのカメラは気持ち悪い?

Youtubeのヒカキンさんのレビューがとても分かりやすいです。

【悲報】iPhone11シリーズ全種類14枚水没!超パワーアップしたカメラ全力レビュー!【iPhone 11 Pro】【iPhone 11 Pro Max】

水没させても大丈夫、というのはさておき。
暗いシーンの撮影は従来機種と格段の違いです。
望遠や広角の撮像も優れています。
これはappleも胸を張るわけだ、と思います。

デザインの問題点

3つ目が不評

近所のビルにiphone11 pro カメラの写真広告が大写しだったのですが、
それを見た主人が
「あのカメラを向けられたくない…」
とつぶやきました。

確かに、レンズが3つあるのです。

3つ目です。

人間は本能的に「3つ目」のものに違和感や嫌悪感を抱く傾向があると、以前何かの本で読んだことがあります。
見慣れた人間や哺乳類を始め、多くの生き物の目は「ふたつ」。
3つだと違和感を感じてしまうのかもしれません。
日本の妖怪にもいますよね。3つ目小僧。

ただ、シヴァ神など外国では3つの目を持っている神様もいます。

なので気持ち悪いかは文化によるところも大きいかもしれませんね。

iPhone11は5Gに非対応

5Gのメリット

iPhone11は5Gに対応していません。

5Gとは『第5世代移動通信システム(5th Generation)』の略称です。
現在の4GやLTEよりも数十倍の通信速度となる新しい規格です。
日本は2020年度に導入の予定です。
5G導入により、動画や高解像度の画像の読み込み、ゲームなどの通信量が多い情報の読み込み速度が速くなります。
また、身の回りの様々なものをインターネットに接続して使用することができます。

5G対応スマートフォンは、サムスンやLGエレクトロニクス、ファーウェイ、シャオミなどからすでに登場しています。
その5G規格に対応していないため、iPhone11の売れ行きを危ぶむ声もあります。
(ただし、ファーウェイの5G対応新機種はYoutubeなどのグーグル社のアプリが使用できません。)
決して安い買い物ではないため、2020年度に5G対応機種が発売となったなら、そちらを待つという手も

5Gのデメリット

ただ、5Gによる電磁波などの影響に関してはまだ未知の部分があります。
週刊誌などでは電磁波過敏症や5Gによる電磁波の影響について記事が特集されていることもありますが(頭痛、めまいなど)、現段階ではまだまとまった見解はありません。

先日目にした雑誌記事では

・電話の時は機種を耳元に近づけない
・枕もとで充電したまま夜寝ない

などの対応が勧められていましたが、5G端末はまだ市場でのユーザーが少なく、影響は未知と言えるでしょう。
(※5Gは危険ですよ!と言っているのではなく、影響は現時点ではわからないと言っているだけです。ただ、良いことばかりではないかもしれない、程度の意識は必要かと思います。)
もしも影響が気になる、当面は様子を見たい、という人であれば5Gではない機種をあえて選ぶ選択もありですね。
人気機種ですので下取り価格も高く、見方を変えるとよい買い物かもしれません。

AppleWatch5

Appleはまた、Apple Watchシリーズ5を発売しました。

iPhone11新型は買い?カメラ レビューと5G,AppleTV 3
Watch
Apple Watchは、健やかな毎日のための究極のデバイスです。Apple Watch Series 6、Apple Watch SE、Apple Watch Series 3。3つのモデルから選べます。

先行機種(シリーズ3)と比較し、
・常時表示のretinaディスプレイ
・内蔵コンパス(方位磁針)
・電気心拍センサー
・転倒検出機能
などが搭載されています。
ナイキ(NIKE)やエルメス(HERMES)とのコラボレーションモデルも発売されています。
ウェアラブル端末として順調な発展を遂げる一方、
単なる端末としてだけでなく、デザイン性やブランド性も兼ね備えた存在を目指しているのでしょう。
iPhoneとの連動性なども今後が期待されます。

AppleTV+(プラス)の料金

iPhoneへの依存度の高さを指摘されているAppleですが、サービス事業についても発表されました。
Apple TV +の動画配信サービスです。
家族6人まで使用可のアプリは月額600円(4.99ドル)。
競合する動画配信サービスとして、Netflixは800円~(アメリカでは標準プランで12.99ドル)。

ディズニーのDisney plusの予定価格(6.99ドルから)も下回っています。
Appleの動画コンテンツは両社と比較すると乏しいですが、今後拡充が見込まれること、企業買収なども予想されていることから成長戦略の一つとみなされています。
また、新しいiPhone、iPadやMacを購入するとApple TV +を1年間無料で使用できます。
これは事実上の値引きと言えますね。
iPhoneユーザーは世界中で億人単位。
この巨大ユーザーを取り込むことができれば……
価格面、潜在的なユーザー数が強みと言えます。

まとめ

iPhone11シリーズの概要と5G、AppleWatch・Apple TV+についてまとめました。
Appleのサービスと今後の成長戦略についても考察しました。
個人的には新機種のカメラの性能に大いに心惹かれました。
高性能のカメラで今しか撮影できないシーンを残せたら良いですね。

Appleも今後の成長性・株価の推移が期待されるところです。

お読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク
今なら加湿器プレゼント!空間除菌なら除菌水ジーア
スポンサーリンク
教養
スポンサーリンク
スポンサーリンク
この記事がお役に立てましたらシェアしていただけると嬉しいです
暮らしの情報&雑学広場
error:Content is protected !!