ふるさと納税 充電器・発電 防災グッズ 容量と使える機器解説

スポンサーリンク
67 / 100 SEO Score

ふるさと納税の返礼品でもらえる充電・発電グッズをまとめました。
防災グッズも各種ありますが、万一の停電に備えて充電池があると安心ですね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ふるさと納税 充電池の大人気商品

まずは神奈川県海老名市から。
急速充電可能な 大容量 10,000mA バッテリー です。

ふるさと納税 充電器・発電 防災グッズ 容量と使える機器解説 1iPhone スマホ 急速充電 大容量 10,000mA バッテリー OWL-LPB10005-BK

ふるさと納税 充電器・発電 防災グッズ 容量と使える機器解説 1ふるさと納税 充電器・発電 防災グッズ 容量と使える機器解説 3
寄付金額は11000円。

10,000mAhと大容量バッテリーで、iPhoneなどの標準的なスマートフォンなら約4回の充電ができます。
家族複数台の充電可能ですね。

また、LED表示でバッテリーの残量を一目で確認することができます。
急速充電にも対応しており、空の状態から満充電まで約6時間。
0.5Aの充電と比較して充電時間が約1/2とスピーディ!

対応機種もスマートフォンやタブレット、Wi-Fiルーターなどに対応しているので万一の停電にも安心ですね。

内蔵バッテリー: リチウムイオンポリマー電池 3.7V 10,000mAh
定格入力:DC5V 2.1A microUSBポート×1
定格出力:DC5V 2.4A USBポート×2 (合計2.4A)
動作温度:充電時 : 0~40℃
放電時 : 0~40℃
充電時間: 空の状態から満充電まで約6時間
仕様回数: 約400回 ※当社試験による結果
保護機能:過充電 (電圧 / 電流) 保護
過放電 (電圧 / 電流) 保護
短絡 (ショート) 保護
本体サイズ:約75(W) × 15.2(D) × 145(H) mm
本体重量: 約210g

レビューも高評価で
・薄型で携帯に便利
・防災・停電時に大容量で安心
・一年間の保証もついているのがよい
などの評価が寄せられています。

「少し重量感がある」
という声もありますが、重量わずか210グラムなので、そこまで負担に感じる重さではありませんね。

 

ふるさと納税 充電器・発電 防災グッズ 容量と使える機器解説 1ふるさと納税 充電器・発電 防災グッズ 容量と使える機器解説 5

色は黒、白の2色です。

ふるなびから申し込むことができます。

ブラック

ふるさと納税 充電器・発電 防災グッズ 容量と使える機器解説 6
iPhone スマホ 急速充電 大容量 10,000mA バッテリー OWL-LPB10005-BK | 神奈川県海老名市 | ふるさと納税サイト「ふるなび」
神奈川県海老名市のふるさと納税でもらえる返礼品「iPhone スマホ 急速充電 大容量 10,000mA バッテリー OWL-LPB10005-BK」です。この返礼品は、ふるなびから寄附することで自治体から受け取れます。

ホワイト

ふるさと納税 充電器・発電 防災グッズ 容量と使える機器解説 8
iPhone スマホ 急速充電 大容量 10,000mAバッテリー OWL-LPB10005-WH | 神奈川県海老名市 | ふるさと納税サイト「ふるなび」
神奈川県海老名市のふるさと納税でもらえる返礼品「iPhone スマホ 急速充電 大容量 10,000mAバッテリー OWL-LPB10005-WH」です。この返礼品は、ふるなびから寄附することで自治体から受け取れます。
スポンサーリンク

太陽光発電 ソーラーシート+バッテリー

続いては楽天ふるさと納税・ふるさとチョイスの
兵庫県宍粟市から。
宍粟市の返礼品で最も人気のものがこちら
太陽の光で発電できるソーラータイプの発電機で、なんと薄型のシート状の装置です。

【ふるさと納税】31-P24 ソーラー発電シートとバッテリーのセット
寄付金額5万円。

スクリーン製造の技術を応用した
「薄く、軽く、曲げられる」太陽光発電シートと、
防水の充電池(LEDライト付)のセットです。

ふるさと納税 充電器・発電 防災グッズ 容量と使える機器解説 10

ソーラーシートはサイズ:454×228㎜、厚さ1㎜で重さも約100gという軽量小型。
保管や持ち運びも便利です。

直接スマホへの充電はできませんが、小型バッテリーとの組み合わせることで
停電に備えた電気の備蓄、スマートフォンなどの機器の充電も行えます。
太陽の光が出ているところであればアウトドアにも、緊急災害など停電時や、電源がない場所でも使用できますね。

また、バッテリーは約5時間で充電が可能です。
LEDライトも付属しています。
(明るさ最大100lm、災害時赤色SOS点滅モードあり。
LEDの最長点灯時間60時間。)

商品詳細はメーカーサイトからご確認いただけます。

楽天ふるさと納税では商品の型番が詳細ではありません。
ふるさとチョイスによると返礼品はこちらの製品です。

ふるさと納税 充電器・発電 防災グッズ 容量と使える機器解説 11
コンパクトソーラー GT-100(電池容量:2600mAh/DC3.7V、明るさ最大100lm)|クリーンエネルギー|製品情報|オーエス

バッテリーはすでにある、という方は
ソーラーシート単体の返礼品もあります。

寄付金額20000円

製品名称 どこでも発電(コンパクトソーラー) 型式 GA-0404A01
主材質 アモルファスシリコン、ETFE 公称出力 ※1 最大4.2W/DC5V(マイクロUSB)
外形寸法(mm) L454×W228 t=1(突起部除く) 製品質量(kg) 約0.12

スポンサーリンク

ナベルのソーラーパネルと蓄電池

続いては三重県伊賀市から。
【ふるさと納税】折り畳み式ソーラーパネルと蓄電池【pocketGrid】 【防災グッズ・防災用品・雑貨・日用品】

ふるさと納税 充電器・発電 防災グッズ 容量と使える機器解説 13

寄付金額140,000円。
防災時に活用できるソーラーパネルです。
直接スマホへの充電が可能で、防災時やアウトドアなどでも使用可能。
軽量で重さは400グラム、発電量は8wと、発電量を考えると軽いですね。
国際特許も出願中の製品です。
小型蓄電池も付属しているので(22Wh)夜間などでも電源供給が可能ですね。

・ソーラーパネル 発電量:8W 重量:0.4kg サイズ:109cm×22cm/折り畳み時 23cm×27cm
・蓄電池 容量:22Wh 重量:0.15kg サイズ:7.5cm×5.5cm×2.5cm
(付属品 取扱説明書、専用バッグ)

メーカーHPはこちら。

ふるさと納税 充電器・発電 防災グッズ 容量と使える機器解説 14
ジャバラの株式会社ナベル
弊社は美観を重視するカメラ用蛇腹から事業...

楽天ふるさと納税はこちら

この蓄電池(リチウムイオン)の容量22Whですと、携帯電話の充電が可能です。
携帯電話の使用電力は約10W。
ただ、電気式毛布やパソコン、電気を使う調理器具は使用できません。

 

ノートパソコンや電気毛布が使える鉛の蓄電池はこちら

【ふるさと納税】折り畳み式ソーラーパネルと蓄電池【picoGrid+】 【防災グッズ・防災用品・雑貨・日用品】
最大出力は36W。
蓄電量は60Whですので60Wなら約1時間使用できます。
目安としてノートパソコンや電気毛布の使用電力は50~80Wですので、
これらを1時間程度使用したいのであればこの容量が必要でしょう。
寄付金額60万円です。
ふるさと納税 充電器・発電 防災グッズ 容量と使える機器解説 16

さらに容量、出力の大きい200Whのリチウムイオン蓄電池のセットはこちら
【ふるさと納税】折り畳み式ソーラーパネルと蓄電池【nanoGrid】 【防災グッズ・防災用品・雑貨・日用品】
最大出力120Wです。
100Wの使用ならば約2時間可能です。
冬場の停電に備えるとなるとこの容量が必要ですが、このレベルですとかなり寄付金も高額になってしまいますね。

スポンサーリンク

まとめ

防災グッズとして、充電池や太陽光発電アイテムをまとめました。
充電関連のものは万一の災害時に備えておきたいですね。
充電池も容量によって使える機器が違いますので、選ぶ際はご注意くださいね。

コメント

error: Content is protected !!