長期投資・分散投資のすすめ 不動産投資のきっかけと理由

長期投資・分散投資のすすめ 不動産投資のきっかけと理由 1 マンション投資
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

長期・分散投資の始め方

かつては「100年大丈夫!」と言われた年金も、受給開始年齢の引き上げや給付金の先行きが不安になってきました。
金融庁は
「年金だけでは収支不足が生じる」
「保有資産の運用など自助の取り組みが重要」
「現役の間は少額でも資産形成の行動を起こすこと、複数の投資商品に長期間分散して投資を続けること」を提案しています。

資産形成の方法として、例えば会社から本業でもらう給料を上げるというのは簡単なことではないですよね。
働き方改革の影響で残業もできなくなり、残業代が減ってしまったという人もいるのではないでしょうか。
(本来は残業代を目的に勤務時間を伸ばすことは正当な理由ではないのですが、現実問題として残業代のために残業しているという人もいるのではないでしょうか・・・)

それでは副業はどうでしょうか。
近年企業でも副業を認める動きが出ています。
私自身色々な副業・兼業を行っています。
子供がいない頃は、時給が高く、他の人がやりたがらない土日や夜間の勤務を中心にアルバイトを掛け持ちしてきました。
ただ、率直に言うと自分の自由な時間が減ってしまうことが負担に感じます。
子供が小さいご家庭などでは、収入アップのために家族を犠牲にしてしまうのは残念なことですよね。
誰もが副業によって収入を増やし、資産につなげられるわけではありません。
そうなると、やはり「投資」によって「お金によって、お金を増やす」という提案になってしまったのでしょう。

スポンサーリンク

 不動産投資を始めた理由

収入は下げたくないけれど自由な時間が欲しい。
今まで働いてきて、少しは資本もできたので運用しよう。
そう考えて私は不動産投資を考えました。
不動産投資の中でも、REITやマンション賃貸、借家などいろいろありますが、区分所有のマンションを購入して賃貸に出すのが、リスクとリターンの点でよさそうだと思いました。

時間をかけて物件を探し、運よく良い条件で物件を見つけることができました。
もちろん、それだけで生活できるレベルでは決してありませんし、私も仕事はまだまだやめられません。
ですが、精神的には少し余裕が生まれました。
物件のことや利回り、管理などについても今後お話していきたいと思います。

スポンサーリンク

このブログはこんな人には有益かも

今後このブログでは、私自身のマンション投資の経験・知識や株式など長期投資、分散投資についての内容を書いていきたいと思います。

まず第一に言いますが、誰にでも株や外貨投資・不動産投資が勧められるわけではありません。
特に一棟売りのマンション、1億円!という物件をいきなり大きな借金をして所有するのはお勧めしません(自己責任です
ただ、良い物件を見つけて運用することができれば生活に若干の余裕を持たせることができると思います。
不動産投資はミドルリスク・ミドルリターンと言われています。
FX や株式投資、その他ハイリスクの投機・投資は元本が保証されていません。
レバレッジをかけることで数千万円という損失を出すリスクもあります。
不動産は大きな借金や経費をかけなければ、少なくとも元本がゼロどころかマイナスになってしまうリスクは避けられます。

私自身は不動産の業者ではないので投資を煽るような 説明はしません。
逆にメリットもリスクやデメリットも偏りのない視点でお話することができると思います。
「サラリーマンだけどマンション投資に興味がある」
「実際にやっている人はどういうことをやっているの?」
という生の声が聞きたい方。
特に私が行っている方法は
「共働きで貯蓄する余裕はあるのでマンション投資に興味がある」
「50代を過ぎ貯蓄もある程度溜まってきた。運用を考えている」
という方のご参考になればよいと思います。

コメント

error: Content is protected !!