札幌お土産’2019!お菓子とお店の場所情報【地元でも大人気】

札幌お土産’2019!お菓子とお店の場所情報【地元でも大人気】 1北海道情報

北海道のお土産で大人気のお菓子。
お土産を買うなら札幌駅が便利でおすすめです。
駅直結のデパートやショッピングモール、お店が複数個所あり品ぞろえも豊富!
アクセスもよく、旅行の帰りにも立ち寄れます。
お菓子もお店もいっぱいあっておすすめは?人気はどれ?と迷った方に。
今回は札幌駅で買えるお土産お菓子・スイーツとお店の場所を
札幌生活30ウン年の筆者がご紹介しますね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

札幌駅のお土産屋

札幌駅でのお土産売り場・お店の場所をまとめると次のようになります。

売り場営業時間コメント
エスタ10:00~21:00地下食料品街にお菓子売り場があります。お土産が充実。
アピア10:00~21:00お菓子のお土産のお店は少なめ。
ファッションや雑貨、飲食店などが充実。
パセオ10:00~21:00
ステラプレイス10:00~21:00
大丸札幌店10:00~20:00地下1階はお菓子や食料品が充実!
東急百貨店10:00~20:00
四季彩館7:00~22:00JR札幌駅改札付近のお土産屋。
幅広い品ぞろえで手軽。
食と観光情報館8:30~20:00

お菓子を買うなら大丸・エスタが品ぞろえもよく定番商品がそろっています。

東急の地下は1軒当たりの面積が広くゆったり買い物できますので、六花亭や石屋製菓など目当てのお店で買い物を楽しみたい方にはおすすめです。
四季彩館・食と観光情報館は道内の定番~人気商品、お菓子以外のラーメン・海鮮などのお土産、雑貨なども幅広くあります。
北海道内の観光地では観光に集中してお土産は最後に駅で買いたいという方には便利です。
ステラプレイス、パセオは雑貨やファッションアイテムなどが充実しています。カフェやランチなど食事、北海道グルメを味わいたい方はこちらがおすすめです。お店のお持ち帰り・お土産を買いたい人にも。

それでは、次に人気のお菓子と売り場を紹介しますね。

札幌 お土産 売り場で人気のお菓子

北海道には多くのお菓子の名店があります。
有名店の定番人気商品をご紹介しますね。

六花亭 マルセイバターサンド

六花亭のマルセイバターサンドは北海道土産の定番中の定番。


ホワイトチョコレート、バタークリーム、レーズンを合わせたクリームをビスケットで挟んだお菓子です。
上品なクリームの香りと滑らかさ、ビスケットのバランスが取れていて何度食べてもおいしい飽きのこないお菓子です。
ただ、レーズンの洋酒の風味が気になる人もいるかもしれません。
また、消費期限が十日前後と比較的短く、夏や温かいところに室温放置しておくとクリームが劣化・変質してしまうので持ち歩きや保管には注意が必要です。
お土産にするならば早めにお渡ししましょう。

六花亭 サクサクカプチーノ 霜だたみ

サクサクのパイ好きの方に。

サクサク霜だたみ カプチーノはサクサクのパイ生地にカプチーノクリームをサンドした六花亭のお菓子です。

チョコレートパイのサクサク感にモカチョコレートのクリームが非常にマッチしています。
消費期限は25℃以下の涼しい場所で9〜10日間程度。
暑いところではクリームが傷んでしまいますので夏場は常温放置はお勧めできません。
市内にある六花亭の店舗ではこのパイでのスティックを販売しているお店もあります。

お手ごろだけどおいしい

六花亭「札幌農学校」

六花亭の「札幌農学校」もバターの風味の利いた定番のお土産クッキーです。
北海道大学にゆかりのある方や観光で北大に訪れた人、札幌から遠方へ伺うときの手土産などに「札幌らしい」と人気です。

菓か舎(かかしゃ)

つづいて菓か舎(かかしゃ)。
「札幌タイムズスクエア」はふんわりしたスポンジ生地にクリームの入った小ぶりのケーキ。こちらもお土産の定番です。

また、札幌市内にある円山動物園で人気のホッキョクグマ。
円山動物園応援企画として作られたクッキーが「菓か舎(かかしゃ)」の「しろくまバターせんべい」。

おせんべいというよりも薄焼きのクッキーのような感じです。
表面には円山動物園生まれのシロクマ「ピリカ」の顔または足あとの模様入り。
ピリカというのはアイヌ語で「良い」「美しい」「きれいだ」「立派だ」「豊かだ」という意味。「エトピリカ」や「ゆめぴりか」の語源にもなっていますね。
賞味期限は3か月程度なので日持ちもしますので、お土産にぴったり。
この「しろくまバターせんべい」の売上の一部は動物のエサ代として札幌市円山動物園へ寄付されます。

買える場所:駅構内キヨスク など

ヨシミ Oh!焼きトウキビ

大通公園名物の焼きトウキビをイメージしたお菓子です。
コーンの味がしっかりしていながらサクサクのおかき。
手軽なおやつにぴったり。
人気のため、そっくりな商品が出回っているようです・・・。

 

日持ちもするチョコレート

お土産の定番ともいえるチョコレート。
札幌駅で買えるチョコレートをご紹介します。

ショコラティエマサール

ショコラティエマサールは札幌発祥のショコラ・スイーツ専門店です。
「ショコラを通じて世の中に感動を提供する」をミッションに、1988年創業。
チョコレートはカカオの良質な味わいを感じることができます。
ケーキ、クッキー、ゼリーなど品ぞろえも多く、日持ちのする商品もあるのでお土産にもピッタリ。
札幌市内には本店の他、パセオ・三越に店舗があり、新千歳空港でも買うことができます。
オンラインショップもありますので商品をご覧いただけます。
https://www.masale.jp/ec/html/

ショコラティエ マサール パセオウエスト1F

白い恋人 石屋製菓

薄いクッキーにホワイトチョコレートを挟んだ「白い恋人」は北海道土産のまさに定番!
軽くて日持ちもするので、職場など複数の人に配るのにぴったりですね。

白いバウム TSUMUGI

石屋製菓には「白いバウム」や「i・ガトー(アイガトー)」など白いチョコレートを使ったお菓子も。
白いバウムはヒルナンデスでも紹介された人気のバウムクーヘン。
チョコレートのコクとバウムクーヘンの生地が「やわら濃い」。
白い見た目も美しく、ギフトにも。
個人的には「白い恋人」のイメージもあるので、結婚の引き出物にもよさそうだと思います。


そして札幌市内限定のお菓子「i・ガトー」。
チーズを加えた生地にホワイトチョコレートを練りこんだ焼き菓子です。
1個216円、賞味期限は製造日から80日と日持ちもします。
札幌市内限定のお菓子で新千歳空港では購入することができませんので、ご注意を!
札幌市内では大丸、東急百貨店、エスタ、丸井今井、札幌大通り西4ビルにショップがあります。

六花亭 ストロベリーホワイトチョコレート

フリーズドライのイチゴをチョコレートでコーティングしたお菓子です。
イチゴの酸味とチョコレートの風味のバランスが良く、つい手が伸びてしまうおいしさです。
チョコレートはホワイトとミルク(茶色)があります。
ホワイトチョコレートの方が赤いイチゴとのいろどりがきれいですが、ミルクチョコレートの味が好き、という人も。
六花亭のお菓子は賞味期限が短めのものが多いのですが、こちらは賞味期限は1か月程度ですので比較的日持ちもします。

六花亭は大丸にもありますが、東急地下の方が売り場が広く品ぞろえも多いです。
ゆったり買いたい人、商品を1個ずつ選びたい人は東急の方が買いやすいでしょう。

札幌駅のチーズケーキのお土産

においがたまらない!きのとや 「焼きたてチーズタルト」

札幌駅にあるキノトヤベイク。

KINOTOYABAKE

KINOTOYABAKE

札幌駅東口改札にあり、販売だけの小さなスペースです。
こちらで販売されているのが「焼き立てチーズタルト」。
年間約600万個売れている超人気商品です。
バターの焼ける香ばしいにおいは離れたところまで漂ってきて、空腹時は要注意です!
厚手のタルト生地に3種類のチーズをブレンドした濃厚なチーズを入れて焼き上げる味わいは絶品。
とろっとしたクリームとザクザクのタルトは焼きたてだとなお一層おいしくいただけます。
新千歳空港や大通地下街のポールタウンでも販売しています。
札幌駅のお店には併設したイートインスペースはないので、その場で食べたい場合はベンチなどを見つけて召し上がってください。
お土産やご自宅で召し上がる場合は、一度冷凍してからアイスのように食べるもよし、半解凍程度にしてひんやりスイーツとして滑らかさを堪能してもよいですね。
自宅のオーブントースターで軽く温めると香ばしさとタルトのザクザク感が引き立ちます。

ふらの雪どけチーズケーキ

morimoto(もりもと)の「ふらの雪どけチーズケーキ」はベイクドレアチーズケーキ。
直径約14㎝のタルト台にブルーベリー入り山ぶどうジャムをのせ、濃厚なクリームチーズを加えて焼き上げ、ふんわり生クリームを加えたチーズケーキです。
チョコレート味や期間限定商品もあります。
食べ方は半解凍程度がおすすめ。

買える場所はJR札幌駅の西改札の横にある「北海道四季彩館・札幌西店」。
入り口そばにある冷凍庫のケースに入っています。
北海道四季彩館 札幌西店
JR札幌駅構内
営業時間:6:30~23:00
定休日:年中無休

ひんやりスイーツ カタラーナ

みれい菓 札幌カタラーナ

「カタラーナ」はスペイン発祥のお菓子。
アイスクリームのようなプリンともいわれるフローズンデザートです。
プリン生地の上に焦がしキャラメルののったスイーツで、クリームブリュレの原型と言われています。
「みれい菓」の「札幌カタラーナ」は、さらにフルーツと合わせたオリジナル商品!
くちどけは濃厚、なめらかでスイーツ好きにはおすすめ!

レーンの他、いちごや季節限定のマンゴーなど。

食べるときには冷凍庫から出して、10分ほどでナイフが入るようになるので食べる分だけ小分けにします。
常温で30分~40分、冷蔵で2時間~3時間ほどおいてスプーンが入るようになった頃が食べごろ。
味わいは甘くてコクがあって濃厚!でもくどさが残らない絶妙な味わいです。
スイーツ好きにはたまらないかも!

買える場所:「北海道四季彩館・札幌西店」。冷凍庫のケースに入っています。

札幌駅のお土産 ゼリー

お中元ギフト13年連続No.1!ピュアゼリー

ホリの「夕張メロンピュアゼリー」は北海道お中元ギフトの13年連続No.1に選ばれ、モンドセレクションも5年連続最高金賞受賞の人気商品。
「夕張メロンをそのまま食べているかのよう」なぜいたくな味わいのゼリーです。
そのままでも、凍らせてシャーベットにして楽しむ人も。
賞味期間は製造日より約9ヶ月、常温保存可能で日持ちもするので、果物だと傷んでしまうし切るのも手間がかかる、という方におすすめです。
ただ、箱詰めのものは重いのでお土産よりも通販、宅配がおすすめです。
3個入り程度のものや1口サイズのものは持ち運びしやすく、お土産や移動中のちょっとしたおやつに。
子供も喜んで食べますが、洋酒も原材料に入っており、気になる人もいるかもしれません。

買える場所:食と観光情報館、エスタ など札幌駅西改札を出て正面右手にある「北海道さっぽろ食と観光情報館」には北海道のお土産が多数そろっています。

もりもと ゼリー

もりもとのゼリー「太陽いっぱい」シリーズは果汁のジューシーな味わいと香りが絶品と大人気。
トマトやハスカップ、りんご味があります。
食べると「本当においしい」のでおすすめです。
賞味期限も常温で製造日から120日以上。
ギフトや手土産にも人気です。


買える場所:エスタ地下1階

しょっぱいお菓子

甘いお菓子以外に北海道のお菓子を探したい方。
手軽に食べられるお菓子です。

ほがじゃ

ほがじゃはじゃがいものでんぷんに、ホタテやイカなどの海産物、エキスを加えたおせんべいです。
薄焼きでバリっとした歯ごたえがあり、程よい塩気とうま味がクセになる味わいです。
ちょっと辛目なのでお子さんには様子を見ながらの方が良いかもしれません。

 

売り場:キヨスク、食と観光情報館、エスタ、東急地下 など。

北菓楼 おかき

北菓楼の「開拓おかき」シリーズも大人気。
昆布やホタテのうま味を生かしたおかきに、昆布や鮭などのおつまみがトッピング。
軽くて手ごろなので複数買い求められる方も。
においが香ばしいので、職場でお客様がいらっしゃるようなところで開封すると匂い注意です。
買える場所 大丸、エスタ

まとめ

以上、札幌駅のおみやげでおすすめのお菓子・スイーツとして、クッキーやチーズケーキ、チョコレートやゼリーなどを、売り場情報と併せてご紹介しました。

ご参考になれば幸いです。

スポンサーリンク
今なら加湿器プレゼント!空間除菌なら除菌水ジーア
スポンサーリンク
北海道情報
スポンサーリンク
スポンサーリンク
この記事がお役に立てましたらシェアしていただけると嬉しいです
暮らしの情報&雑学広場
error:Content is protected !!