モエレ沼公園のアクセス 札幌駅から地下鉄・バス・電車での行き方

札幌市東区にあるモエレ沼公園。
広い公園や様々な施設があり人気スポットです。
バス・電車(地下鉄)でのアクセス方法・行き方をまとめました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

札幌駅からモエレ沼公園へのアクセス

札幌駅からモエレ沼公園へ地下鉄で行く場合

札幌駅や大通からモエレ沼公園に行く場合は

・地下鉄東豊線:環状通東駅または栄町駅、新道東駅
・地下鉄東西線:バスセンター前駅
・地下鉄南北線:麻生駅または北34条駅
・JR千歳線:苗穂駅

に行って、さらにバスに乗ります。
環状通東駅からはバスの本数も一番多いので便利です。

札幌駅や大通・バスセンター付近など
市中心部から
「バスだけで行きたい」
方は後述の
【東6】「モエレ沼公園」行きにのります。
乗り継ぎ料金がかからないので一番安いですが(大人一名240円程度)、
バスの本数は30分に1本以下程度の時間帯もあり、
ダイヤをご確認の上ご乗車くださいね。

地下鉄からのバスの乗り継ぎ

地下鉄の駅からはいずれも距離があるのでバスに乗りつぎをします。

■地下鉄東豊線「環状通東駅」から
【東69】「あいの里教育大駅」行き
【東79】「中沼小学校通」行き
【ビ68】「モエレ沼公園」行き(サッポロビール博物館発)

に乗車して
「モエレ沼公園東口」にて下車をします。

中央バスの時刻表

http://www.chuo-bus.co.jp/city_route/course/common/images/pdf/sapporo_R.pdf

または
【東61(ビ61)】「中沼小学校通」行き
に乗車して
「モエレ沼公園西口」にて下車します。

時刻表

http://www.chuo-bus.co.jp/city_route/course/common/images/pdf/sapporo_Q.pdf

■地下鉄南北線「北34条駅」/東豊線「新道東駅」から乗る場合
【東76】「中沼小学校通」行き
に乗って
「モエレ沼公園西口」にて下車します。

時刻表

http://www.chuo-bus.co.jp/city_route/course/common/images/pdf/sapporo_S.pdf

■大通バスセンター/JR「苗穂駅」から乗る場合
【東6】「モエレ沼公園」行きにのります。
バスセンターや札幌ファクトリーにも停留所があります。

時刻表

http://www.chuo-bus.co.jp/city_route/course/common/images/pdf/sapporo_R.pdf

■地下鉄南北線「麻生駅」/東豊線「栄町駅」から乗る場合
【麻26】「モエレ沼公園」行き
に乗車します。

時刻表

http://www.chuo-bus.co.jp/city_route/course/common/images/pdf/sapporo_S.pdf

ダイヤによっては、土日祝日のみ運行し、平日は運行していないものもありますのでご確認ください。

バス停から公園内へ

移動時間の目安を掲載します。

バス停から園内主要施設への所要時間
バス停ガラスの海の噴水モエレサクラの森
ピラミッドビーチ(遊具)
モエレ沼公園15分20分24分23分
東口
モエレ沼公園25分22分24分28分
西口※
【期間限定】10分14分18分16分
モエレ沼公園

モエレ沼公園へのアクセス:電車(JR)

主に札幌市外の方や、
市内でもJRをご利用になる方で
「JRを使ってモエレ沼に行く方法は?」とお探しの方に。
方法は2つ。

一つはJR苗穂駅から東6のバスが出ています。
あまり本数がないので時間が合わない、不便だ、という方は
札幌駅で地下鉄に乗り換えて、上記のいずれかの地下鉄の駅まで移動し、さらにバスに乗り継ぎます。

モエレ沼公園の住所

住所 〒007-0011 北海道札幌市モエレ沼公園1−1 モエレ沼公園

公式サイトはこちらです。

モエレ沼公園のアクセス 札幌駅から地下鉄・バス・電車での行き方 1
モエレ沼公園 イサム・ノグチ設計
モエレ沼公園 イサム・ノグチ設計

まとめ

以上、モエレ沼公園へのアクセスについてバス・電車での行き方をまとめました。
大人も子供も楽しめる、広々とした公園です。
ガラスのピラミッドや噴水・遊具などの施設を楽しんだり。
のんびり散歩したり、レンタサイクルや自転車で園内を回っても。
山に登るのは息が切れますが、頂上は爽快な気分に。
春はお花見、夏はサイクリングに噴水・水遊び、秋は紅葉。
コンサートや花火、スポーツを始め、各種のイベントも開催されています。
豊かな自然と、公園内を楽しんでくださいね。

スポンサーリンク
今なら加湿器プレゼント!空間除菌なら除菌水ジーア
スポンサーリンク
北海道情報
スポンサーリンク
スポンサーリンク
この記事がお役に立てましたらシェアしていただけると嬉しいです
暮らしの情報&雑学広場
error:Content is protected !!