マスクのつけ方と捨て方/間違い例/N95の注意点【マスク売り切れ】

マスク つけ方 間違い イラスト・写真健康

コロナウイルスの感染拡大に伴い、店頭ではマスクが飛ぶように売れているようです。
ただ、意外と知られていないのが正しいつけ方と外し方。
今回はマスクのつけ方とはずし方についてまとめました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

マスクのつけ方:プリーツの向きと間違い例

マスクの付け方

1.マスクの上下を確認しましょう。
ワイヤーが入っている方が上です。
プリーツ(ひだ)の向きは、下に山が来るような向きです。
「マスクのひだの間に汚れが乗らないような」向きです。
ワイヤーの真ん中に折り目を入れて、プリーツのひだを上下に広げます。

2.つけます。
ゴムを耳にかけて、鼻やほほ~あごをすっぽりとつつみます。
なれないと息苦しく感じて鼻が出ている方がいますがこれはNG!
鼻と口をしっかり覆いましょう。

マスク つけ方 間違い イラスト・写真

3.鼻から横のワイヤーの部分を顔に押し付けてフィットさせて、
マスクと顔の間に隙間ができないように調整します。
隙間があると、ウイルスなどが侵入してきたり
くしゃみなどの際に出るしぶきが周りに飛び散るので、
マスクはぴったりと顔に当てて隙間をなくすようにしましょう。

マスク着用時の注意

マスクを着けている間は、なるべくマスクの布の部分に触らないようにしましょう。
まわりから飛び散ったしぶきなどにウイルスや細菌、汚れなどが付着している可能性があります。
もし触った時は、すぐに手を洗うようにしましょう。

マスクの外し方

1.ゴムの部分を持って耳から外し、そのまま捨てましょう。
この時、マスクの布の部分(フィルター)に触らないようにしてください。

2.手を洗いましょう。
外出からの帰宅時などマスクを外した後にしっかりと流水で手を洗いましょう。

マスクは二重にした方が効果が高い?

よく聞かれるのですが・・・
二重にした方が効果が高いかというと、
普通に街中を歩く程度であれば一重で十分。
むしろきちんと交換したり、
隙間を作らないように正しくつける、
触らない、手を洗う
といったことの方が大切でしょう。

次亜塩素酸はウイルス除去に効果的とのことです。
店頭でも品切れが相次いでいますが、こんなサービスもあるようです。

今なら加湿器プレゼント!空間除菌なら除菌水ジーア
マスクのつけ方と捨て方/間違い例/N95の注意点【マスク売り切れ】 1

N95 マスクの使用期限:繰り返し使える?

N95マスクの使用期限について、3Mのサイトでは

傷ついたり、破れたり、呼吸が困難になったり、血液・体液により汚染されるまで使用できます。それぞれの施設の責任において定められた感染管理手順により保管、再使用することも可能です。「1日1~3回入室し、短時間で出る場合は2日使用する」という使用基準を定めて再使用している施設もあります。

とのこと。
個人使用の場合は衛生的に保管しておきましょう。

N95マスクとは?

N95マスクとは
アメリカで定めた「おおよそ0.3μmの粒子を95%以上捕集できなければならない」
という規格(N95規格)を満たし、認可された微粒子用マスクのことです。
建設現場などの作業用のほか、医療現場でも用いられます。
実際につけると
「呼吸がしづらい」
「いき苦しい」
のですが、かといって顔への密着が甘くなってしまうと肝心の防護効果が低くなってしまいます。
(※呼吸機能の低下した方、例えば呼吸器疾患のあるご高齢の方などに「N95の方がいいらしい」と安易に勧めることはご注意ください。)

N95マスクを製造している会社、3Mのサイトによると、

空気感染を起こす病原菌は、0.5μm以下の飛沫核となり空気中を浮遊します。
N95マスクは、最も捕集しにくいと言われる0.3μmの微粒子を95%以上捕集できることが確認されているマスクです。

とのこと。(https://www.3mcompany.jp/3M/ja_JP/medical-jp/mask/protection/)

もちろん、着け心地が悪い・息苦しいからよくないかというとそのようなことはなく

WHO、CDC及び厚生労働省は
SARSの患者、その疑いのある患者あるいは可能性のある患者と接触する場合、医療従事者はN95規格以上の呼吸器防護具を着用するよう推奨しています。

3MのN95マスクは、サージカルマスクとしての液体防護性があり、血液・体液の曝露予防にも有用です。医療施設では、無菌野を保つ必要のある場面や、医療従事者が手術中・病棟でのケアの最中など血液・体液に曝露するリスクがあるため、液体防護性を備えています。

楽天での最新の情報はこちらから

N95マスク【楽天市場】

マスクは日本製が売れ筋

一般的に販売されているものは
「サージカルマスク」というもの。
不織布を折りたたんでゴムをつけてマスクの形にしたもの。
ウイルスを含んだ唾液(つば)や鼻水といった「飛沫(ひまつ)」をブロックするには十分ですね。

安物は危険?

激安のマスクは生産工場が非常に不衛生な環境で作られているとのテレビ報道が過去にあったという話もあり。
現在はわかりませんが、ユニ・チャームや3Mのマスクはよく売れています。

ネット通販のランキング上位はこちら

子供用も

まとめ

マスクの正しいつけ方と捨て方についてまとめました。
ここまでお読みいただきありがとうございました。

次亜塩素酸水が除菌やウイルス除去に効果的なようです。

マスクのつけ方と捨て方/間違い例/N95の注意点【マスク売り切れ】 6
に何も見つかりません
生活に役立つ家事・生活の知識
スポンサーリンク
今なら加湿器プレゼント!空間除菌なら除菌水ジーア
スポンサーリンク
健康
スポンサーリンク
スポンサーリンク
この記事がお役に立てましたらシェアしていただけると嬉しいです
暮らしの情報&雑学広場
error:Content is protected !!