茶渋も重曹とクエン酸を混ぜると落ちる?熱湯で落ちない汚れ落とし方

茶渋も重曹とクエン酸を混ぜると落ちる?熱湯で落ちない汚れ落とし方 1 健康
スポンサーリンク

お茶やコーヒーをよく飲む人はマグカップやポットに茶渋がついて困ってしまうことはありませんか?

私はお茶やコーヒーをほぼ毎日飲むので、毎回洗ってはいてもカップに茶渋がついてしまいます。

私の母は塩素漂白剤でのつけ置きが便利だよと教えてくれました。
市販の漂白剤をカップに入れて放置するだけで真っ白になり、手軽で便利です。
けれど塩素系漂白剤を使うとかなり塩素ガスの匂いがします。
換気が必要で、他の洗剤と混ぜると危険なガスが発生してしまうことも。
小さいお子さんがいるご家庭や、体調に配慮が必要な方、敏感な方にはおすすめは気軽にはできないと思います。

また、塩素系漂白剤を使うと丁寧にすすいでも塩素の香りがカップに残ってしまい、コーヒーの香りを邪魔してしまうことが気になっていました。

そこで塩素系漂白剤の代わりになるものはないかと探したところ、「重曹とクエン酸」での掃除が良さそうだという情報が。

そこで今回は
・重曹とクエン酸での茶渋落とし
・熱湯で落ちない汚れの落とし方
についてまとめました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

茶渋は重曹とクエン酸で落ちるのか

茶渋落としで重曹とクエン酸をどう使ったら良いでしょうか。
少しでも家事の時間を節約したいお母さんはつけ置きをして、放置するだけで綺麗になってくれるのならありがたいですよね。

ネットでの情報では
「放っておくだけで泡が汚れを落としてくれます!」
というものがあったので実際にやってみたところ、
「放っておくだけでは落ちきらない」
という結果でした。

以下に写真でご説明します。

まず重曹とクエン酸の水につけておくだけで茶渋が落ちるのか検証してみました。

今回使用したのは、ほぼ毎日使っている

ガラスのコーヒーポットです。

茶渋も重曹とクエン酸を混ぜると落ちる?熱湯で落ちない汚れ落とし方 2
コーヒーの茶渋がついています。

茶渋(コーヒー渋)のついたポット

茶渋(コーヒー渋)のついたポット

茶渋がついています。
(あえて汚れを残しておきました。)

ここに重曹とクエン酸をティースプーン山盛り一杯ずつ入れました。

茶渋も重曹とクエン酸を混ぜると落ちる?熱湯で落ちない汚れ落とし方 3

重曹とクエン酸を混ぜる割合は1:1

重曹と

茶渋も重曹とクエン酸を混ぜると落ちる?熱湯で落ちない汚れ落とし方 4

クエン酸。
1:1の割合で加えます。

そして水を加えます。

茶渋も重曹とクエン酸を混ぜると落ちる?熱湯で落ちない汚れ落とし方 5

水を加え泡が出たところ

泡がでてきました。

このまま6時間ほど放置しました。

茶渋も重曹とクエン酸を混ぜると落ちる?熱湯で落ちない汚れ落とし方 6

放置して6時間後

水は濁っています。
汚れは少し取れましたが、茶渋は落ちきっていません。

茶渋も重曹とクエン酸を混ぜると落ちる?熱湯で落ちない汚れ落とし方 7

茶渋は減ったけれど残っています

中の重曹とクエン酸の液体を捨てて水ですすぎましたがやはり汚れが残っていますね。

さらにスポンジでこすりました。
メラミンスポンジではなく、普通のスポンジに水をつけてこすっただけです。

茶渋も重曹とクエン酸を混ぜると落ちる?熱湯で落ちない汚れ落とし方 8

こすり洗いをすると綺麗に茶渋が取れました

茶渋も重曹とクエン酸を混ぜると落ちる?熱湯で落ちない汚れ落とし方 9

そうするとガラスはピカピカ。
きれいになりました。

重曹とクエン酸を混ぜて置いておくだけでは茶渋がきれいには落ちませんでした。

<ビフォーアフター>

茶渋も重曹とクエン酸を混ぜると落ちる?熱湯で落ちない汚れ落とし方 10

洗う前

茶渋も重曹とクエン酸を混ぜると落ちる?熱湯で落ちない汚れ落とし方 7

重曹+クエン酸 つけおき6時間後

茶渋も重曹とクエン酸を混ぜると落ちる?熱湯で落ちない汚れ落とし方 12

こすり洗い後

順に、ビフォー、つけ置き+水ですすいだだけ、スポンジでこすり洗いをしたもの、です。
泡が出て汚れをはぎ取る、というもっともらしい話がありますが、そんなことはありませんでした。
茶渋落としにはこすり洗いが必要です。
さらに言うと、クエン酸を混ぜなくても重曹でこすり洗いだけで十分です。

スポンサーリンク

重曹とクエン酸を混ぜる掃除

混ぜる割合

重曹とクエン酸を混ぜる量は大体1対1ぐらいの割合です。

重曹とクエン酸が溶けるぐらいの水を加えます。
目安としては、重曹とクエン酸を小さじ1杯ずつぐらいに対し水が300ミリリットル程度です。

重曹とクエン酸の化学式・化学反応式

化学式は、クエン酸がC6H8O7,重曹がNaHCO3です。

化学反応式は

3NaHCO3+C6H8O7 →C6H3O7Na3+3CO2

です。クエン酸三ナトリウムと水と二酸化炭素ができます。

この二酸化炭素が泡となって出てきます。
単なる泡ですから、汚れをはぎ取る効果は期待できません

洗剤が汚れを落とすのは界面活性剤という成分が汚れに吸着するからです。
洗剤にしても、つけ置きだけでなく、洗濯機などで物理的な力を加えて「洗う」作業が必要ですよね。

というわけで、重曹とクエン酸を混ぜる掃除法には
「どちらかだけでいいんじゃない?」
と疑問が残ります。

スポンサーリンク

重曹を熱湯につけおき

次に「熱いお湯を使うと重曹の汚れ落としの効果が高まる」と言う情報を得たので、重曹と熱湯を試してみました。

茶渋も重曹とクエン酸を混ぜると落ちる?熱湯で落ちない汚れ落とし方 13

コーヒーカップです。

茶渋も重曹とクエン酸を混ぜると落ちる?熱湯で落ちない汚れ落とし方 14

茶渋のついたマグカップ

こちらもコーヒーの茶渋がついています。

ティースプーン一杯の重曹と熱湯を入れました。

そのまま約1時間放置しました。

そして軽く水ですすぎました。

茶渋も重曹とクエン酸を混ぜると落ちる?熱湯で落ちない汚れ落とし方 15

重曹+熱湯つけおき1時間。茶渋は残っています。

茶渋はまだ残っています。

スポンジでさらにこすりました。
やはり普通のスポンジです。

茶渋も重曹とクエン酸を混ぜると落ちる?熱湯で落ちない汚れ落とし方 16

こすり洗い後

茶渋はだいぶん薄くなりましたが、塩素系漂白剤で漂白した白さには劣ります

<再掲>

before

茶渋付き(ビフォー)

after an hour

1時間後

after brushing

こすり洗いをしたもの

左から、ビフォー、つけ置き+水ですすいだだけ、スポンジでこすり洗いをしたもの、です。
熱湯つけ置きだけでは汚れはきれいにはなりませんでした。
スポンジ(普通のもの、メラミンスポンジでなくてもOK)でこすり洗いをするとずいぶんきれいになります。
ただ、陶器のカップは漂白した時ほどには真っ白にはなりませんでした。

スポンサーリンク

まとめ

今回の検証で分かったことは次の二つです。

1、重曹とクエン酸は混ぜるだけやつけおきするだけでは茶渋が落ちない。
こするという作業が必要。
汚れはだいぶん浮いて落ちましたが、こすって落とさないといけないようです。
重曹による「研磨作用」で汚れが落ちているのかもしれません。

2、重曹と熱湯だけでも汚れの落ちは不十分。
やはりこすり洗いが必要です。
ただしこすって洗っても塩素系漂白剤よりも効果が劣る印象です。

汚れの種類や程度によって違いはあるかと思いますが、今回は上記のような結果でした。

お役に立てれば幸いです 。

コメント

error: Content is protected !!